金融機関と信販会社の自動車ローンの違い

車の画像

 

車を購入する際に現金一括払いする人は少なく、自動車ローンを利用する人が多いと思います。

 

金融機関によって「オートローン」や「マイカーローン」など名称は異なっており、以前なら車を購入したディーラーを通じて自動車ローンを申し込む人が多かったです。

 

近年は金融機関が用意している個人向けのマイカーローンを利用する人も増えてきています。

 

 

ディーラーで申し込む信販会社の自動車ローンと金融機関が提供する自動車ローンの違いを説明すると、
信販会社の自動車ローンは手続きのほとんどを車の販売会社が代行してくれる上に、金融機関の自動車ローンよりも審査が通りやすいというメリットがあります。

 

それに対して金融間の自動車ローンは車の販売会社は基本的に関与しません。

 

その為、申込み手続きの全てを契約者行う必要がある上に、信販会社と比べて審査が厳しくなっています。

 

しかし、信販会社と比べると金利が低く設定されているので、金利を含めたトータルでのコストは金融機関の自動車ローンの方が安くなるメリットがあります。

 

どちらのマイカーローンが自分にとってメリットが大きのかは慎重に考えないといけません。

 

金利だけでなく、審査に通るかどうかも含めて借入先の候補を絞り込んでいきましょう。